本文へスキップ

サランラップ包装を容易に開封できるように開発されたキッチン用品。

お問い合わせは

leap@orennjiiro.comへ

ラッペンのコンセプトconcept

ラッペンのコンセプト

スーパーやコンビニなどで売られている、生鮮食品や惣菜、弁当などの加工用食品にはたいていプラスチック製のトレイに食品を置き、食品用サランラップで包装されているものが多いですね。
食品用サランラップには食品の鮮度を保ち、外気に触れさせないニオイを漏らさないという役割があり、現代人にとってなくてはならない便利なキッチン用品(台所用品)です。

でも食品用サランラップを外すのは面倒臭い!!
食品用サランラップを外す方法には食品用サランラップを破る、食品用サランラップをハサミで切る、底面から外すなどがあるが、食品に手が触れて汚れたり、ハサミを使うことで食品も一緒に切ってしまったり、底面から外す際、惣菜等の汁がこぼれるなどでキッチン(台所)を汚してしまうという難点があった。

『ラッペン』は忙しい現在人のため、食品用サランラップを外す時間を少しでも短縮し、難点を全て解消できるよう研究し、開発された便利なキッチン用品(台所用品)です。


ポイント1

『ラッペン』でトレイの端を挟み、スライドするだけ。

ポイント2

トレイを持ち上げることなく、キッチン(台所)に置いた状態で使用できる。

ポイント3

食品に手が触れない、容器を傾けないのでキッチン(台所)に汁がこぼれない、手やキッチン(台所)周辺を汚すことがなく、掃除の手間も省け時間短縮できる。



このページの先頭
販売者

リプラ製作所
お問い合わせ

leap@orennjiiro.com