本文へスキップ

サランラップ包装を容易に開封できるように開発されたキッチン用品。

お問い合わせは

leap@orennjiiro.comへ

新しいライフスタイルをご提案します

ラッペンとは(台所、キッチン便利用品)

食品用サランラップを便利に開封。
昨今スーパーやコンビニ等で販売されている肉、魚、弁当、惣菜などのさまざまな食品はプラスチック製の皿に乗せられ食品用サランラップで包装されているものが多い。ご家庭のキッチンでもサランラップ等で食品を保存している方が多いと思います。
今や食品用サランラップ包装は食品保存に欠かせないモノになっています。
その食品用サランラップを外すのに手間取った経験はありませんか?

食品用サランラップを外すには・・・
   ※食品用サランラップを止めてある底面の部分にあるテープ等をはずして開封する
   ※ラップフィルムを鋏で切る
   ※手でラップフィルムを破って開封する
 等これらの方法しかなかった。

『ラッペン』は食品用サランラップ包装を簡単に手を汚すことなく短時間で取り除くことができる台所便利用品(キッチン用品)です。

       1.食品用サランラップ包装を外すのは面倒
       2.食品用サランラップ包装を外す時に手が汚れる
       3.食品用サランラップ包装を外す時にキッチンに汁がこぼれる
 これらを一気に解消。
キッチンに立てて置いておけるので収納にも困らず、手の届くところに立てておくことでいつでもすぐに使える台所便利用品(台所、キッチン用品)です。

煩わしいラップ包装を外す手間を省き、手やテーブル、キッチンを汚すことがない新しい台所便利用品(台所、キッチン用品)『ラッペン』を是非ご活用ください。

食品用ラップの誕生秘話(サランラップ)

実は、ラップ包装は最初軍事目的で使われていました。
現在は台所用品として食品用包装に使われている「ラップフィルム」ですが、もともと第二次世界大戦中に弾薬や銃を湿気から守るために開発されたもので、兵士の靴の中敷きや、蚊帳の代わりとしても重宝されていました。

皆様よくご存知の「サランラップ」の「サラン」というのは、アメリカ、ダウケミカル社の開発者の妻2人の名前である「サラ」と「アン」が由来となり「サランラップ」と付けられました。
2人がピクニックに出かけたとき、たまたまレタスをラップで包んで持っていったところ、レタスの鮮度が保たれたというエピソードがきっかけとなり、台所用品として食品を包む目的でキッチンで使われるようになりました。



食品用サランラップ(台所用、キッチン用)の種類

食品用サランラップにもにもいろいろな種類があり、それぞれ特徴があります。
食品用サランラップを選んで賢く使いこなしてくださいね。

ポリ塩化ビニリデン製(サランラップ)
日本で一番多く使われています。密着性や耐熱性も高く、切れ味もよし、香りも逃がさない高性能ですが、価格はちょっと高め。(サランラップ・クレラップ等)

ポリエチレン製
値段が安いです。しかし、密着性も耐熱性も切れ味もちょっと劣ります。成分としても水素と炭素からできているので、ダイオキシンに関する問題はないとされています。

ポリ塩化ビニル製
価格も高くなく、ポリエチレン製よりも性能がいい
です。

ラッペン情報(台所、キッチン便利雑貨)

商品イメージ

商品名 『ラッペン』(台所、キッチン便利雑貨)

保存用プラスチックトレイの端を刃がついた器具で挟みスライドすることで、食品トレイにかけられた食品用サランラップを簡単に短時間で手を汚すことなく取り外すことができる台所便利用品(台所用、キッチン用)です。


news新着情報

2015年4月17日
食品用ラップ(サランラップ)の誕生秘話を掲載しました。
2015年3月1日
『ラッペン』とは(台所、キッチン便利用品)、リプラ製作所がオススメする台所便利用品(台所用、キッチン用)、食品用サランラップの種類、を掲載しました。
2014年7月21日
台所やキッチンに適した食品用ラップを開封する便利用品サイトをオープンしました。
2014年5月8日
台所便利用品(台所用、キッチン用)実用新案の出願を行いました。
販売者

リプラ製作所
お問い合わせ

leap@orennjiiro.com